TIGER & BUNNYは本当に面白い!

私は、TIGER & BUNNYを見て仲間との絆や、人とのつながり、そして家族の大切さ等色々な事を学びました。

最初にこのアニメを見始めた切っ掛けは、友人に勧められたからでした。何の気なしに見てみたのですが、すぐに夢中になりました。

ただ普通のヒーロー物なら沢山ある中で、ヒーローをエンターテイメントとして世間に提供しているという発想はすごく新鮮で、かつなんだか生々しいなと始めの頃は思ってしまいました。そんな中で、昔ながらのヒーロー像を失わないように頑張る主人公の虎徹の姿はとても好感が持てました。完璧すぎず、どこかお茶目で抜けた所がある彼の姿は本当に人間らしくて私は大好きです。

虎徹と、そのバディであるバーナビーの噛み合わないコンビが、噛み合わないながらに色々な事件をヒーローとして解決していく様子は、笑わせてくれたりハラハラさせてくれたり、時に感動させてくれたりと、語り尽くせません。

今まで他人に頼らず生きてきたバーナビーを、相棒として支えていく虎徹の懐の広さには感動しました。ずっとおじさん呼びをしていたバーナビーが、虎徹の事を名前で呼んだ時はやっと彼にも本気で信用出来る相手が出来たのかと感動したものです。

けれどもそこで終わらないのがこのTIGER & BUNNYという作品。さらに待ち受ける難関も、ヒーローとして立ち向かっていく虎徹とバーナビーから一瞬たりとも目が離せませんでした。虎徹ばかりが大変な目にあって、もうやめてあげて…と、何度も思いました。でも、最後の最後にはやはり相棒として、一緒に立つ二人の姿に本気で泣きそうになりました。この二人以上に最高のコンビなんていない!と、力説したいです!

他にも沢山の魅力的なキャラクター達が活躍するこのTIGER & BUNNY、ヒーロー物や正義の味方が大活躍する話が好きな人には堪らない作品だと思います。